sees
Space Environments & Effects System 新規ユーザ登録はこちら jaxa
user registration
トップページ
Information
利用規約
SEESについて
装置概要
搭載宇宙機
計測データ
解析結果
実験室設備
成果リスト
登録ユーザ
用語・略語
ご意見・ご要望
関連サイト
各種申請

SEES>トップページ
 Information
システム停止のお知らせ (update:2019/5/16)
 以下の期間、メンテナンスの為システムを停止させて頂きます。
 ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

 2019年5月24日(金)16:00 〜 2019年5月28日(火)11:00 (JST)

衛星軌道情報提供機能のサービス終了について (update:2019/2/1)
 衛星軌道情報提供機能(スカイビュー表示機能、世界地図上表示機能)はOracle社のJavaアプレットサポート終了に伴い、2019年1月にサービスを終了いたしました。
 多くの方にご利用いただきまして、誠にありがとうございました。
 サービス終了に伴い、皆様に多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

 SEES提供機能
 リアルタイムグラフ
GOSAT QZSS ERG JASON-2 JASON-3 RAPIS-1
GOSAT(SDOM)グラフ QZSSグラフ ARASE(ERG) 準リアルタイムグラフ JASON-2 準リアルタイムグラフ JASON-3 準リアルタイムグラフ RAPIS-1グラフ
 2次元軌道表示
ERG QZSS
ERG 2次元軌道表示 QZS 2次元軌道表示
 SEESについて
 SEES(Space Environment & Effects System)は、 宇宙環境とそれらによる影響に関するデータとモデルを提供するデータベースです。

 今後行われるいろいろな宇宙活動にあたり、放射線等の宇宙環境データ及び、この宇宙環境の影響による部品、材料の劣化、誤動作データを取得し、人工衛星等の設計に反映させることは重要です。 宇宙航空研究開発機構では、これらのデータを取得するためにETS-V以降の各宇宙機に宇宙環境等を計測する装置を搭載し、データを取得・蓄積を行っています。

Copyright 2010 Japan Aerospace Exploration Agency お問い合わせ
研究開発本部 宇宙環境グループ