sees
Space Environments & Effects System 新規ユーザ登録はこちら jaxa
user registration
トップページ
Information
利用規約
SEESについて
装置概要
搭載宇宙機
計測データ
解析結果
実験室設備
成果リスト
登録ユーザ
用語・略語
ご意見・ご要望
関連サイト
各種申請

SEES>トップページ
 Information
DRTS 運用終了について (update:2017/ 8/ 8)
 DRTSは2017年8月5日 午後2時45分(日本時間)に運用終了いたしました。

データ配信停止について (update:2017/ 5/19)
 以下の衛星について衛星運用の都合によりデータ配信を停止しております。再配信でき次第周知させていただきます。
 ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。
 QZSS

各種申請について (update:2016/12/02)
 宇宙天気データ(ERG衛星)利用申請書・公表届をダウンロードできるようになりました。
 ※SEESが提供する宇宙環境データを利用し発表される場合は事前の公表届提出が必要です。

 SEES提供機能
 リアルタイムグラフ
DRTS ISS/SEDA-AP GOSAT QZSS
DRTS(SDOM)グラフ SEDA-AP(SDOM)グラフ GOSAT(SDOM)グラフ QZSSグラフ
ERG JASON-2 JASON-3
ARASE(ERG) 準リアルタイムグラフ JASON-2 準リアルタイムグラフ JASON-3 準リアルタイムグラフ
 2次元軌道表示
ERG QZSS
ERG 2次元軌道表示 QZS 2次元軌道表示
 SEESについて
 SEES(Space Environment & Effects System)は、 宇宙環境とそれらによる影響に関するデータとモデルを提供するデータベースです。

 今後行われるいろいろな宇宙活動にあたり、放射線等の宇宙環境データ及び、この宇宙環境の影響による部品、材料の劣化、誤動作データを取得し、人工衛星等の設計に反映させることは重要です。 宇宙航空研究開発機構では、これらのデータを取得するためにETS-V以降の各宇宙機に宇宙環境等を計測する装置を搭載し、データを取得・蓄積を行っています。

Copyright 2010 Japan Aerospace Exploration Agency お問い合わせ
研究開発本部 宇宙環境グループ